lecturer 講師紹介

体験レッスン受付中

HOME講師紹介

Lecturer 講師紹介

軽井沢バレエアルテ主催 早川 真紀

プロフィール

1980年代:埼玉県で自身の教室を主催し、独自のメソードを作り、指導を始める。
1990年代:フィットネスクラブでのエアロビクスとバレエの指導。
1997年 :江東区で「大人のためのバレエ」としてオープンクラスを主催。
2000年代:バレエアルテとして大人のためのバレエ教室の発表会を年間2~4回行い、古典バレエ作品を勉強する会を数多く開催。
2008年 :バッハアルテを立ち上げ、フリーのダンサーとバレエアルテのメンバーにより、バッハの曲でのバレエ作品を数多く発表。(早川真紀主催の舞台「バッハアルテ」は2008~2011までに8回開催。発表作品は、48曲。)
2013年 :4~6歳児向けのエンジェルメソッド(音楽と動きでリズム感を大事にした)を考案、3月よりエンジェルクラスを開催。
2018年 :3月・8月 軽井沢大賀ホール公演開催
2019年 : 3月・6月・8月 軽井沢大賀ホール公演開催

メッセージ

東京都小金井市の教室で、児童舞踊を3歳から、クラシックバレエを10歳より始めるなど、幼少期より踊ることに親しんでまいりました。
現在は、江東区木場のオープンクラススタジオを経営しており、主に基礎クラスを大人に指導しています。
さらに、バッハアルテ作品の上演のための新作振り付けと再振り付けをコンスタントに行っております。バロックダンスは浜中康子氏に師事し、ステップの入門を指導しました。

2014年からは軽井沢で大人のバレエクラス、子どもエンジェル(幼児)フェアリー(小学生)を指導。
バレエを全く初めての方々に、バレエの基礎となる動きを、踊る楽しみと、姿勢が美しくなる楽しみを大事に指導しています。 

これからも、バレエの魅力を皆さまにお伝えできるようなスクールであり続けたいと考えております。

レギュラークラス講師 光永 百花

プロフィール

2014年 NBA全国ジュニアバレエコンクール シニアの部 第1位
2014年 P.B.K全国バレエコンクール シニアの部 第1位
京都府長賞、京都市長賞受賞
国立パリオペラ座バレエ学校へ短期留学
2016年 牧阿佐美バレエ団に入団 入団以降
「三銃士」コンスタンス(主役)、「くるみ割り人形」アラビア、「ドン・キホーテ」 キトリの友人、「ライモンダ」夢の場ソリスト、「白鳥の湖」パ・ド・トロワ、海外公演で「グラン・パ・ド・フィアンセ」など全ての公演に出演。

レギュラークラス講師 ダシツレン トゥルガ

プロフィール

1989年5月:ロシア国立ペルミバレエ学校卒業。
1989年6月:モンゴル国立オペラ、バレエ古典芸術劇場バレエ団、ソリストとして活躍。
1996年:日本文化庁の海外芸術家招聘制度の研修員に選ばれ初来日。
1997年:牧阿佐美バレエ団にてゲストダンサーとして踊る。
1999年:バンコク・シティ・バレエにて客員教師としてして指導。
2005年:再来日、数々の公演・発表会にてゲストダンサーとして踊るほか、カルチャースクール・オープンクラス、バレエ教室にて子供や大人の指導にあたる。
(アーキタンツ東京湾スタジオ、北島バレエスクール、インターナショナルダンススクール、代々木、草加、つくばのオープンクラス、など)

コメント

少しでも上手くなりたい!そんな生徒達の願いに熱いレッスンで応えてくれるダシツレン先生のクラスは、満足度100%です。
「これ以上に汗をかけるクラスを受けたことがない――」
受講者がよく口にする言葉です。90分で完全燃焼!仕事の疲れもストレスもすべて吹き飛ばしてくれる、パワフルなクラスです。

講師 野口 夏帆

プロフィール

ミラノにてMarina Giannetti氏のもとでクラシックバレエを始める。
昭和音楽大学短期大学部バレエコースを卒業 アメリカのCity Ballet of San Diegoに入団。その後Atlantic City Balletへの移籍を経て、Ballet Theater of Indianaに所属する。くるみ割り人形よりマリー役などクラシック、ネオクラシック、コンテンポラリー、キャラクターなど多様なレパートリーを踊る。
ダンサーとして活躍しながら、バレエ講師としても日本、アメリカ両国にて全ての年齢・レベルを指導し、バレエにおける正しい筋肉の使い方に徹底的にアプローチした画一的なトレーニングであるPBT(progressing ballet technique)の指導資格を取得。

軽井沢 講師 川野 芽衣

プロフィール

長野県軽井沢で育つ。
2016年 ボリショイバレエアカデミーを卒業。ディプロマ取得。
2017年より現在はCrown Moscow Balletにてモスクワを拠点にバレエダンサーとして活動。
ヨーロッパを中心に10ヶ国以上のツアーに参加。
また、モスクワの同アカデミーの大学部に進学し、教授法を学んでいる。
2020年 軽井沢ステージギャザリングのディレクターも務める

スペシャルクラス・ゲスト講師 加治屋 百合子

プロフィール

ヒューストンバレエ団プリンシパル

スペシャルクラス・ゲスト講師 瀬川 哲司

プロフィール

グランディーババレエ団に役10年間在籍、主役ダンサーとして活躍。
その後文化庁在外研修員として、2年間カナダ国立バレエ学校指導者コース。

スペシャルクラス・ゲスト講師 丸山 周

プロフィール

自身の母の教室からバレエを始め、牧阿佐美バレヱ塾に入塾。卒業後、牧阿佐美バレヱ団に入団。
「ノートルダム・ド・パリ」「くるみ割り人形」「飛鳥」などに出演し、作曲と振付にも精力的に活躍している。

スペシャルクラス・ゲスト講師 柳澤 綾子

プロフィール

日本女子体育短期大学 舞踊学専攻卒業。
公益社団法人 日本バレエ協会会員。
シーガルダンススタジオ講師、読売文化センターカルチャースクール講師。
3歳よりバレエを始める。新井雅子(文化庁海外派遣芸術家研修員の会理事、日本バレエ協会関東支部長)、余芳美(中国北京舞踊学院 元教授)に師事。
大学在学中、クラッシックバレエ、モダンバレエ、 ジャズダンス、スペイン舞踊、パントマイム、日舞を学ぶ傍ら、日本女子体育短期大学舞踊学教授(当時)の金井芙三枝率いる舞踊団にて、多数の公演に出演。またCM、雑誌モデル、歌謡ショーなどに携わる。

スペシャルクラス・ゲスト講師 森島 俊江

プロフィール

NPO法人バー・アスティエ協会公認講師。
舞台、演劇活動を続ける傍らクラシックバレエを学ぶ。バー・アスティエをアラン・アスティエ、坂東祐子に師事。クラシックバレエを早川真紀に師事。
現在、東京都、千葉県、埼玉県のカルチャースクール、バレエ教室等でバー・アスティエの指導を行う。

バー・アスティエとは

フランス人バレエ講師アラン・アスティエ氏が考案したオリジナルメソッドで、床に座ったり寝たりした姿勢でバレエの動きをもとに行うエクササイズです。
年齢、性別問わず、クラシックバレエの経験がない方でも、お気軽にご参加ください。身体の可動域と可能性を広げ、筋肉をバランスよく鍛え整えます。